©2018 by YUZUKI SHIOMI. Proudly created with Wix.com

なんで他のお店に入らなかったんですか?


もうだいぶ寒くなった秋になりましたが

みなさまいかがお過ごしでしょうか。


地元にある、大聖堂!吹奏楽の甲子園とも呼ばれた普門館!!

吹奏楽コンクールの全国大会が行われていたのはずっとこの場所だったんですね。

杉並区和田、方南町付近にあって

最寄りの駅からは徒歩10分以上という辺鄙な場所にあるのですが

全国大会や、大きな演奏会が行われる際には駅までの長蛇の列があったとかなかったとか…!

そんな普門館も来年には取り壊してしまうんですよ。

歴史には終わりがあるんだなあ。

と感慨深いものがあります、こんにちはしおみです。



わたしは美容師という職業なわけですが、

普通にやってるわけではないのです。

お店に入って雇われてるわけじゃないし、

自分のお店を持って経営をしてるわけでもない。


フリーランス

というかなり自由な働き方をしています。


所属していないから出勤時間が

決まっているわけではないのであります!

お客様が入ってる時間だけそこでお客様をやらしてもらって、終わったら掃除をして帰る。

と、まあそんな感じで仕事をしています。


空いた時間は、他の仕事もできるたり、

自分の自由な時間なので使い方も人それぞれ!!

すごい世の中です!!


友だちや、知人にはどこかに入ってやった方が

いいんじゃないの?ってたくさん心配されました。


そりゃそうだよね。

原宿でやるなんて、自分でも思ってなかったし

なによりもお客様はほぼゼロ!!

だったからね!!!(ドヤァ!)



でも、わたしはどこかに所属するのは

もう怖くてできなかったのです!

人を信じるということが

できなくなってしまったのです!(どかーん)


お金がなかろーが

お客様がいなかろーが

とにかく、もう経営者という人を信頼することが難しかったのでそんなことをするなら、

自分だけで、今来てくれる人を精一杯やろう!

と決めました…!(まだまだ不安)



笑ってやってください(はっはー)

人生ほぼ終わりかけてて、

いまを生きるのでほんとうに精一杯だよ!笑


まじ笑える(真顔)



でもね、こんなんでも、

なんとか生きてるんだよ。


いつか絶対見返してやる!!!って

こころに誓ってる。


それくらいに悔しい思いをしたし

ほんとうにほんとうにつらかったのです!


だから、ひとりでやることにしたんだ!

ひとりでやるって決めたのには

こういう背景があったんだなー!と伝われば。


悩みに悩んだことだった!


前のお店のお客様には、自分の口から事情をはなすこともできませんでした。

なので、お店の方にわたしが自ら辞めたと説明されたり、

お客様から電話がかかってきてもわたしの居場所をわざと教えなかったり

ほんとうに散々なことをされてしまったんやで!


たくさん泣いたよ。泣いた泣いた。

オオイケさんの前では10秒で泣いた。(最高記録)


だから、お客様にまた会えるように

みつけてもらえるようにがんばります!



地道にコツコツやっていく、

次はヘアスタイルと得意なこともあげていきます!



今日はなんで他のお店にいかなかったの?

ていうことのANSERでした!!ちぇけら!



Twitter→@som_yzk

Instagram→@yuzuki.shiomi

塩見 優月